MENU

活動履歴

第14回ゴミ拾い 2017年3月5日(日)

参加人数
23名
可燃ゴミ
2袋
不燃ゴミ
1袋

第14回 LTO V・ファーレン長崎ごみ拾いを開催しました。
第2節横浜FC.戦終了後の15:00からスタジアム外周の
ヴィヴィくん石像前を集合場所に15:30までの30分間行いました。

最年長出場記録を更新した横浜FCの三浦カズ選手がスタメンで出場し話題の今節の試合は、前半はお互いにミスも少なく守りきる展開。
試合が動いたのは後半14分に不運なPKを横浜FCに与えてしまいます。これを外国人FWイバ選手に決められ失点。
その後は1点を追う長崎が徐々に流れをつかみ始めます。すると後半33分。3分前に途中出場したばかりの中村慶太選手が値千金の同点弾を決めます。その後も長崎ペースで試合を進めますが両者ともに得点を挙げることができずに試合終了。お互いに勝ち点1を分け合う形になりました。

この結果により、V・ファーレン長崎はJ2順位で2位につける好スタートをきっています。

次節は今年初のアウェーゲームで徳島ヴォルティス戦。
次回のホームゲームは3月18日(日)19:00キックオフで、ツエーゲン金沢との試合となります。

ごみ拾いは、23人の方にご参加頂き実施いたしました。
ごみ拾い開始のタイミングで不運にも雨が降ってきてしまったこともあり、なかなか参加者の人数が集まりませんでした。

次回は、ナイターゲームでごみ拾いのスタートが21時からと遅い時間となります。
スタンプカードは16個貯まると、ごみ拾いマスターの称号が得られ、マスターを証明するカードをスタジアムピッチ内にて贈呈する予定になっております。

ぜひ、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

海に囲まれた、海の恩恵を受ける長崎から環境について発信しましょう!!!

次回 第15回 V・ファーレン長崎「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いは、
2017年3月18日(土)ツエーゲン金沢 戦終了後の21:00から30分間の開催を予定しています。
(KICK OFF 19:00)
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECT

〈主催〉

  • V・ファーレン長崎
  • UMISAKURA
  • 日本財団

総合トップに戻る