MENU

活動履歴

第21回ゴミ拾い 2017年12月3日(日)

参加人数
25名
可燃ゴミ
4袋
不燃ゴミ
2袋

さあ3月に始まった2017シーズンも今日の第34節で最後です。
今年はホームで最終戦を迎えることができます。
迎える相手は地域リーグからのライバル、グルージャ盛岡です。
相手には福島ゆかりの選手もいますが気持ちよく勝って終わりたいですね。

そ、の、ま、え、に、今日は「福島ユナイテッドゆるキャラ大運動会」なる企画が行われました。
福島県のきびたんや福島市のももりん始め、県内のゆるキャラが7体と最近巷を賑わせているグルージャ
盛岡の公式マスコット、キヅールが参加するという最終戦にふさわしい豪華企画?が行われました。
最初の種目は「だいたい25m走」です。
子供達が泣きだすことがことがないかハラハラしながら「よーいどん」の掛け声。
なんと、キヅールがぶっちぎりで優勝!あんなフォルムでまさかの素晴らしい走り、驚きました。
中の人。。。
いやいやキヅール恐るべし。
第2種目はスクール生チームとゆるキャラチームの「綱引き大会」、これが最後の種目です。
色々ゆるキャラくんたちに話を聞いたら誰も綱を持てないことが発覚。
福島の選手とベルマーレのスタジアムナビゲーターの三村ロンドさんに手伝ってもらいました。
これはゆるキャラチームが圧勝かと思いましたが、ガチで40人くらいの小学生が2勝。
泣きのラストもスクール生が勝利してゆる〜い空気で試合前のイベントを終えました。
これは人気企画になる予感。来年も検討しましょう。
ゆるキャラの皆様ありがとうございました。

そして試合はというと、最終戦でグルージャ盛岡というと地域リーグ時代からいろいろなドラマを生んでいる一戦です。
前回のアウェイでは大敗も喫してしまいましたので最終戦はやり返しましょう。
キックオフ直後から福島はいい流れでしたが、17分、相手にPKを与えてしまいます。
蹴るのは昨年まで福島で活躍した金ホンヨン選手。
しかしこちらも守護神で今季限りでチームを離れる内藤選手。とめてくれー!
残念。決められてしまいました。
しかし、ここからが福島の本領発揮です。
46分、星広太選手のゴールで同点にして前半終了。
79分には途中出場のアレックスのヘディングで逆転。
盛岡の逆襲にあいますが内藤選手の神セーブで失点は許しません。
緊張の展開から88分、カウンターで星広太がゴール前にドリブルで切り込み相手GKをかわしてダメ押しの3点目が決まり試合終了。
最終節勝利で終えることができました。

ということで今シーズン最後のゴミ拾いは笑顔でできますね〜。
選手全員のお見送りやホームゲーム全試合参加の記念撮影など盛り沢山だったにも関わらずたくさんの方にご参加いただきました。
「海にゴミは行かせない!」の趣旨も理解いただき、2年目はたくさんの親子連れにお越しいただきました。
来シーズンの開幕までLTOはお休みになりますが、その間も海を綺麗にする行動を一緒にしていきましょう!そして2017シーズン参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
また来年お会いしましょう。

スタジアムDJ 藤原カズヒロ

次回 第21回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、2018シーズンの日程発表後にお知らせします。
是非一緒にゴミ拾いをやりましょう!みなさんお待ちしています!

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECT

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • UMISAKURA
  • 日本財団

総合トップに戻る