MENU

活動履歴

第29回ゴミ拾い 2017年9月10日(日)

参加人数
40名
可燃ゴミ
7袋
不燃ゴミ
1袋

第29回 LTO V・ファーレン長崎ごみ拾いを開催いたしました。

徳島ヴォルティスとの試合。長崎市のマッチデーとして開催。


自動昇格圏が見えてきたVファーレン長崎、負けられない一戦となります。


前半、積極的に攻めるVファーレンだが、ヴォルティスの堅い守備に遭い、スコアレスで迎える後半。
後半9分、V・ファーレンのコーナーキックで同チームの選手がエリア内で倒され、PKを獲得。幸野選手が決め、1-0リード。
さらに後半15分、徳島ゴールキーパーに一旦弾かれたボールを翁長選手がゴールに押し込み、2-0にとリードを広げる。
徳島ヴォルティスは後半40分に1点を取り返し、猛攻撃に出るが、試合はそのまま2-1でV・ファーレンの勝利となった。
結果として、敗戦した名古屋グランパスを抜き3位に浮上し、2位のアビスパ福岡と勝ち点差1へと追いついた。

LTO 17-18シーズン 6回目のごみ拾いを開催しました。

今回も、気持ちよくゴミ拾いを行うことができました。
皆様に厚くお礼を申し上げます。

今後も人数が増えていくように元気な声掛けをしていきます。

次回は、9月24日(日)21:00から21:30までの30分間ごみ拾いを行います。

 スタンプカードは15個貯まると、ごみ拾いマスターの称号が得られ、マスターを証明するカードをスタジアムピッチ内にて贈呈する予定になっております。

 ぜひ、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 海に囲まれた、海の恩恵を受ける長崎から環境について発信しましょう!!!

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECT

〈主催〉

  • V・ファーレン長崎
  • UMISAKURA
  • 日本財団

総合トップに戻る