MENU

活動履歴

第23回ゴミ拾い 2017年6月17日(土)

参加人数
43名
可燃ゴミ
5袋
不燃ゴミ
2袋

第23回 LTO V・ファーレン長崎ごみ拾いを開催いたしました。
第19節町田ゼルビアとの試合、明治安田生命様の冠マッチであり、
さらには試合勝つと順位も上位に上がる可能性があり負けられない試合となります。

前半は町田のペースの時間が長いなか、長崎も決定的な場面で相手GKに防がれるなどお互いに決定機を決めきれずに前半は終了。
後半は暑さと中々決まらない焦りからか膠着した時間が続きます。島田選手のFKからMF中村選手のヘディングシュートはネットを揺らしますがオフサイドの判定。

お互いに決めきることができずに試合終了。試合は引き分けましたが、順位は4位へアップしました。
次節は水曜日の天皇杯山形戦を挟んで、日曜日のアウェイ名古屋グランパスとの初対決となります。

この試合のハーフタイムに、ごみ拾いに参加して貯まるスタンプが16個以上の「ごみ拾いマスター」を表彰しました。
今回の表彰式には15名の方にご参加いただき、子供たちの中からスタンプの多かった2人に代表して選手から受け取ってもらいました。

ごみ拾いは最終日ということもありたくさんの方にご参加いただきました。
ハーフタイムの表彰式効果でいつもよりはじめて参加の方が10名以上いらっしゃいました。
今回のごみ拾いでスタンプカードは新しいものに変わってしまいますが、7月から新しいものが始まりますのでぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

1年間頑張って参加してくださった皆様にも感謝申し上げて、お礼を申し上げます。

  スタンプカードは16個貯まると、ごみ拾いマスターの称号が得られ、マスターを証明するカードをスタジアムピッチ内にて贈呈する予定になっております。 ぜひ、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

海に囲まれた、海の恩恵を受ける長崎から環境について発信しましょう!!!

次回 第24回 V・ファーレン長崎「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いは、
2017年7月9日(日)愛媛FC戦終了後の21:00から30分間の開催を予定しています。
(KICK OFF 19:00)
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECT

〈主催〉

  • V・ファーレン長崎
  • UMISAKURA
  • 日本財団

総合トップに戻る