MENU

活動履歴

第12回ゴミ拾い 2016年11月20日(日)

参加人数
52名
可燃ゴミ
10袋
不燃ゴミ
3袋

第12回 V・ファーレン長崎「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」
第42節京都サンガF.C.戦終了後の16:30からスタジアム外周の
ヴィヴィくん石像前を集合場所に17:00までの30分間行いました。

2016シーズンの最終戦、プレーオフ進出を決めている京都サンガとの一戦でした。

試合は、前半21分に京都サンガの山瀬選手にヘディングゴールを許してしまい失点。なかなか長崎は波に乗ることができずに京都ペースで試合が進んでいきます。
後半は長崎のペースに持ち込みたかったところを、ゴール前の混戦から、昨年まで長崎に在籍していたイ・ヨンジェ選手に押し込まれてしまい2失点目。
1点返したと思われたゴールシーンもオフサイドで認められず。
力の差を見せ付けられる形での敗戦となりました。

試合終了後は、セレモニーを開催し、サポーターの皆様へ1年間の感謝を伝えました。

 

今年最後のごみ拾いは、52人の方にご参加頂き実施いたしました。

次回の開催は、来シーズンのホーム開幕戦となります。
海に囲まれた、海の恩恵を受ける長崎から環境について発信しましょう!!!

 

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

次回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、2017シーズンの試合日程が発表され次第、発表いたします。

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECT

〈主催〉

  • V・ファーレン長崎
  • UMISAKURA
  • 日本財団

総合トップに戻る